Every Noise at Once · japanese choir   scan   playlist   intro   pulse   new
古橋富士雄»
平松混声合唱団»
中村海流(すずかけ児童合唱団)»
アンパンマン合唱団»
The一丁目混声合唱団»
コロムビア合唱団»
神代混声合唱団»
上高田少年合唱団»
市川市立塩浜中学校合唱部パーチェカンターレ»
テイチク児童合唱団»
大田区立久原小学校合唱団»
千葉県立幕張総合高等学校合唱団»
喜多見中学校合唱団»
S.V.Gangstars»
JBCシンガーズ»
札幌市立北野台中学校»
合唱団轟»
平松混声合唱団»
こどもの城混声合唱団»
クール・ド・シザミ»
すがも児童合唱団»
アンパン合唱団»
ペパーミント・シンガーズ»
世田谷ジュニア合唱団»
むさし野ジュニア合唱団”風”»
コロムビア男声合唱団»
中央区・プリエールジュニアコーラス»
平松混声合唱団»
東京都神代中学校合唱団»
松原混声合唱団»
八千代少年少女合唱団»
杉並児童合唱団»
ノンスタンダード合唱団»
Nagoya Children's Choir»
東京放送児童合唱団»
こどもの城児童合唱団»
日本古謡»
NHK東京児童合唱団ザ・ユースクラス»
どんぐりクラブ合唱団»
山田和樹/東京混声合唱団»
船橋さざんか少年少女合唱団»
えびな少年少女合唱団»
神代混声合唱団»
コロムビア合唱団»
Chifuru Matsubara»
野本立人»
アカデミー室内合唱団»
田中安茂»
パーチェカンターレ»
田中安茂»
新日本合唱団»
東京混声合唱団»
宝塚少年少女合唱団»
わらべうた»
練馬児童合唱団»
池田ジュニア合唱団»
千葉大学合唱団»
合唱団轟&アンサンブル桜組»
横須賀芸術劇場少年少女合唱団»
パーチェ カンターレ»
山本正美»
シュガーホールジュニアコーラス»
Suzuyo Tani»
CANTUS»
ことのみ児童合唱団»
東京放送児童合唱団»
晋友会合唱団»
慶応義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団»
松原混声合唱団»
千原英喜»
日野市立七生緑小学校合唱団»
すみだ少年少女合唱団»
すみだ少年少女合唱団»
少年少女合唱団みずうみ»
すがも児童合唱団»
狭山第二児童館合唱団»
小倉 朗»
NHK東京放送児童合唱団»
練馬児童合唱団»
Yukari Ikai»
リトル・シンガーズ・オブ・アルメニア»
聖エフレム男声合唱団»
野本立人»
神代混声合唱団»
練馬児童合唱団»
若草児童合唱団»
フレーベル少年合唱団»
平松混声合唱団»
杉並混声合唱団»
つぐみ児童合唱団»
icelandic choir»
japanese choir»
tibetan traditional»
rabindra sangeet»
irish gaelic folk»
faroese folk»
scottish gaelic folk»
kantele»
hinos ccb»
barbershop»
children's choir»
yunnan traditional»
coptic hymn»
movie tunes»
papuan traditional»
sefardi»
icelandic traditional»
tatar folk»
deep hardcore»
electronic rock»
tekk»
deep filthstep»
gabba»
j-core»
kawaii edm»
breakbeat»
rave»
hardcore techno»
ebm»
happy hardcore»
filthstep»
brostep»
deep happy hardcore»
breakcore»
kawaii future bass»
electronic trap»
bouncy house»
dubstep»
@EveryNoise ·  glenn mcdonald
Every Noise at Once is an ongoing attempt at an algorithmically-generated, readability-adjusted scatter-plot of the musical genre-space, based on data tracked and analyzed for 5,002 genre-shaped distinctions by Spotify as of 2020-10-22. The calibration is fuzzy, but in general down is more organic, up is more mechanical and electric; left is denser and more atmospheric, right is spikier and bouncier.
 
Click anything to hear an example of what it sounds like.
 
Click the » on an artist to go to their Spotify page.